歯医者のカウンセリング

ホームへ戻る >  ウォーターサーバー周りのお掃除  > 歯医者のカウンセリング

通常は歯医者では治療に入る前に、カウンセリングを実施します。患者が歯のどのような所に違和感を抱えているのかとか、どのような治療を希望しているのかといったことを実際に治療する前に話を聞くのです。きちんとした歯医者であれば、カウンセリングにかなりの時間をかけることが多いです。逆にカウンセリングを適当に済ませて、早く治療に入ろうとする態度の見られる歯医者を利用するのは、やめるべきです。


なぜカウンセリングに時間をかけた方が良いかと言うと、歯科医は確かに口腔内のことについては、プロではあります。しかし患者が歯のどのような所に問題を抱えているのか、どのような感覚を持っているのかといったことは、なかなか判断がつきません。患者に直接話を聞かないことには、判断のしようがないわけです。そこで治療をする際には、カウンセリングをしっかりと行うことがどうしても重要になります。

カウンセリングを通じて、いろいろな情報が入ってきます。例えば、歯のコンディションが悪化するのは、いろいろな背景が隠されている可能性があります。例えば、今までの生活習慣の積み重ねによって、いろいろな症状が出てきていることも十分にあり得ます。他にも、何か病気が隠れていて、その病気が原因となって、口内の違和感につながっているケースもあります。このようなことは、コミュニケーションをとってみないと、なかなか分かりません。カウンセリングを通じて、患者のどのような所に問題があるかを把握して、ベストな治療法を判断するわけです。