噛み合わせと肩こりや頭痛との関係

ホームへ戻る >  ウォーターサーバー周りのお掃除  > 噛み合わせと肩こりや頭痛との関係

歯科といえば矯正歯科も忘れてはならない診療科目です。とくに現代社会では虫歯や歯周病以上に噛み合わせの悪さが健康に悪影響を及ぼすケースが増えています。よくかんで食べない習慣、柔らかいものばかりを食べている食生活なども噛み合わせの問題を増やす大きな理由となっています。


ただ、虫歯のように直接的な痛みが伴うものではないため、どうしても適切な治療を受けようとしなかったり、後回しにしてしまうことが多いもの。矯正歯科は保険が適用されずに費用が高くなるといったイメージも足を遠ざけている理由でしょう。しかし噛み合わせの悪さを放置しておくと日常の健康に大きな影響を及ぼすことになります。その中でもとくに日々の生活に影響が出るのが肩こりや頭痛です。

能代市 歯科
http://www.takanosu-dental.com/

慢性的な頭痛・肩こりに悩まされている人も多いでしょう。偏頭痛持ちの人もいるはずです。これらは疲労やストレスの蓄積など現代社会ならではの環境がもたらすものとして知られていますが、その理由のひとつに噛み合わせの悪さもあるのです。どんな関係があるのが疑問に思う人もいるでしょう。噛み合わせが悪いと顎にかかる力が不均等になります。その結果特定の部分の筋肉だけに過度な緊張が罹ってしまい、その部分の筋肉の緊張、血行不良がもたらされ、頭痛や肩こりとなるのです。


どうしても頭痛や肩こりを解消できずにいる人も多いでしょう。じつはそれが噛み合わせによるものなのかもしれません。思い当たる人は一度矯正歯科で検査を受けてみてはいかがでしょうか。

歯医者 能代市
http://www.takanosu-dental.com/