入れ歯をリサイクル

ホームへ戻る >  裏側からの矯正  > 入れ歯をリサイクル

皆さんがこれから使う&使っている入れ歯は、リサイクルされ世のためになっています。入れ歯には貴金属が含まれており、実に5グラムも含まれています。含有金属としては、金、パラジウム、銀などで合成されており、値段に換算すると2500円程度の収益が見込めるそうです。まさか、これ程の価値があるとは誰も思っていなかったとは思いますが意外な事実です。


昨今のリサイクルの流れで、入れ歯もリサイクルの時代になったのかと思わずにはいられません。ただ、リサイクル自体は非常に喜ばしいことですし、リサイクル料を発展途上国の立て直しに利用しようという団体も存在するため、使用している方も悪い気はしないでしょう。かつては捨てられるだけのものも今や大切な収入源になっており、NPO法人を立ち上げ恵まれない子供たちに寄付もしているという事実もあります。

入れ歯のリサイクルだけでかなり意外性があるのですが、更に発展途上国に寄付をしているという点でも利用している側としては非常に喜ばしいことです。特に、このような特殊な製品というのは、人の口に入るものですから、中々リサイクルという考えまで及ばないと思いますが、素晴らしい発想転換だと感じます。世の中がこのようにバランスを取りながら動いているように我々人間もバランスを取りながら生きています。その上で入れ歯の存在は非常に大きなウェイトを占めるわけですので、私たちはしっかりと自分に合ったものを選ぶべきだと感じます。