トイレのリフォーム

ホームへ戻る > トイレのリフォーム

知っているようで知らない歯周病
最新の歯の矯正
歯医者でインプラント
見えない矯正とは
見えない矯正の重要性

トイレのリフォームは安全かつ快適にトイレタイムが過ごせて、使いやすくするのがリフォーム成功のカギとなります。まず、安全なトイレにするにはトイレの扉を広めに設定し、廊下との段差をなくしたり座ったり立ったりの動作が楽にできるよう、上げ下げできる肘掛などを付けておくのもおすすめです。


更に快適なトイレにするには、トイレのスペースを広めにとって壁に埋め込むタイプの本棚を設置したり、落ち着く色合いの壁紙に変えるなどの改修がおすすめです。


また空気をクリアにするために自動換気扇を設置したり、明るい日差しが差し込むように窓をつけるのもよいでしょう。そして座った場所から楽に手が届く位置に紙巻器を、手洗い場の近くにタオル掛けを設置する、ブラシやトイレットペーパーのストックをコンパクトに置いておける収納を作るなどのリフォームを行えば、使いやすいトイレができます。

珪藻土の壁
http://www.atopico.com/

更に、トイレはお客さんが使う場合もあるので、他人が見ても恥ずかしくなく便利な空間にしておく必要があります。トイレに小さな手洗い場や鏡などを設置して、化粧直しのスペースにしたり、照明器具や内装に凝ってみるなどオシャレに仕上げてみましょう。また、トイレは毎日家族みんなが使う場所であり、汚れやすいのが難点です。床や壁に、耐久性や消臭効果、殺菌作用があり、汚れが目立ちにくい素材のものを、便器の淵は汚れが溜まりやすいのでふちのない便器を設置するなどのリフォームを行えば、掃除が簡単に済ませられます。

建材に珪藻土を利用
http://www.atopico.com/